英語は英語圏で勉強した方がいいのか?

更新日:4 日前


海外に留学するとお金がかかるから、日本にいるだけで十分だという人や、海外に留学したが英語が上達しなかったという事例を挙げる人がいます。私の答えはとてもシンプルです。英語が話せるだけでなく、英語が書けるようになりたい、上級者レベルになりたいというのであれば、少なくとも2年間は海外で勉強した方がいいのです。


中には、自分の国の友人と一緒にいるだけで、外国では英語を話さないという人もいますが、海外留学をした人の大半は、すぐに英語を上達させることができます。また、英語をマスターしようと思ったら、その国の文化を理解する必要があります。また、長く考えずに誰とでもスムーズに話せるように、さまざまなアクセントの人と交流する必要があります。


また、英語圏に留学すると、英語だけを勉強するのではなく、英語で科目を勉強することもあります。また、英語圏に留学すると、英語だけを勉強するのではなく、教科も英語で勉強することになるので、英語のボキャブラリーを増やしたり、様々な課題で英語を書かなければならないので、ライティングスキルを向上させる良い機会になります。


また、海外でアルバイトをすることで、友達を増やしたり、ビジネス英語を学んだりすることもできます。


それに、世界は広いし、日本もその中のひとつに過ぎない。若いうちは、最低でも2年間は海外で勉強したり働いたりして、視野を広げたほうがいい。また、英語は毎日使うものですから、上達の早道です。


お問い合わせ: (日本語/英語)


Email: andychumlanguage@gmail.com



こんにちは、アンディです。1987年にイギリス領香港で生まれ、英語の学士号を取得し、TESOLの資格を保持しています。10年以上英語を教えており、現在は日本でオンライン英会話の個人レッスンをしています。私の生徒は主に日本、香港、台湾、イギリス、オランダに住んでいます。また、私は沖縄のあるグランドハンドリングエージェントの元ステーションマネージャーでした。私は、皆さんや お子さんに、英会話、ビジネス英語、英作文、英国訛り、IELTSを教えることができます。



短期集中英語コース


https://www.englishwithandychum.com/intensiveenglishcourse



中学生・高校生向け英語個人レッスン


https://www.englishwithandychum.com/lessonsforkidsandteens



Homepage


https://www.englishwithandychum.com/




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示