生徒の英会話上達のために私が指導している方法

更新日:11月5日

私は長年にわたって英会話を教え、多くの生徒が流暢な英語を話すのを助けてきました。この記事では、私が実践しているスピーキング指導法をご紹介します。





英語を上手に話したいなら、毎日いろいろな人と話さなければならない、と多くの人が言います。そうです、それは50%正しいです。 毎日英語を話すことに加えて、まずリスニングの練習をしなければなりません。相手の話していることが分からないと、何も答えられないし、話すこともできない。


日本人が話す英語ならわかるかもしれないし、アメリカ人が話す英語ならわかるかもしれない。しかし、イギリス人、カナダ人、香港人、シンガポール人...などの英語はどうだろう。言葉はコミュニケーションの道具ですから、人の話すことが理解できなければ、反応もできないし、話すこともできません。 ですから、私のプライベートレッスンでは、英語ニュースや英語Youtubeなどの英語を理解できるように、生徒さんの耳のトレーニングにいつも半分の時間を費やしています。英語で話していることが理解できれば、それに応えることができ、英語を話すことができるようになります。


また、私は2~3分の英語の物語を生徒に見せて、覚えてもらい、もう1回全部英語で話してもらうのが好きです。これは、新しい語彙を学び、英語のアクセントを鍛え、速い英語を話すのにとても良い方法です。私はこのトレーニング方法を使って、多くの生徒が流暢な英語を話すのを助けてきました。


時々、IELTSのスピーキングトピックを使って練習することがありますが、これらのスピーキングトピックは範囲が広いので、生徒が様々な状況で英語を話すことができるように、異なるトピックで英語を話すことは役に立ちます。


大人でも、ティーンエイジャーでも、子供でも、英語のスピーキングを上達させたいですか?私は皆さんの目標を達成するためにお手伝いします。レッスンのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。



お問い合わせ: (日本語/英語)

Email: andychumlanguage@gmail.com


こんにちは、アンディです。1987年にイギリス領香港で生まれ、英語の学士号を取得し、TESOLの資格を保持しています。10年以上英語を教えており、現在は日本でオンライン英会話の個人レッスンをしています。私の生徒は主に日本、香港、台湾、イギリス、オランダに住んでいます。また、私は沖縄のあるグランドハンドリングエージェントの元ステーションマネージャーでした。私は、皆さんや お子さんに、英会話、ビジネス英語、英作文、英国訛り、IELTSを教えることができます。










閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示